FC2ブログ
PAGETOP
プロフィール

メティベル

Author:メティベル
LineageⅡ:
 メティベル、アルトレーヌ(テオン)
 ※ドビアンヌ鯖は引退しました
PSO2:めてぃべる(ウィン)

以下は休止中
 黒い砂漠:めてぃべる
 AION:めてぃ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近の記事

カテゴリー

検索フォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
Windowsの最適化とリネ2関連の設定のめも
今回はWindowsの最適化及びメンテナンスとリネ2の動作に絡んで行った内容を整理したものです。
私の環境はWindows8.1ですが他のバージョンでも同様の部分も多いので参考にどうぞ。

まず最初に行ったのは、Windowsの不要なサービスを停止することです。
参考:Windows 10の不要なサービスを停止して高速化

サービスの停止の方法は参考サイトを参照してください。

そしてわたしが実際に行った内容は次の通り。

停止したサービス:
 Diagnostic Policy Service
 Diagnostic Tracking Service(テレメトリおよびデータ収集をオフにする場合)
 Distributed Link Tracking Client
 IP Helper(IPv6接続を使用しない場合)
 Remote Registry
 Secondary Logon
 TCP/IP NetBIOS Helper(NetBIOSを使用しない場合)
 Touch Keyboard and Handwriting Panel Service(タッチキーボードと手書き機能を使用しない場合)
 Windows Defender Service(Windows Defenderのプログラムを使用していない場合)
 Windows Error Reporting Service
 Windows Search(Windowsの高速検索機能を使用しない場合)

変更しなかったサービス:

 Program Compatibility Assistant Service
 Print Spooler(プリンタを持っていない場合)
 Security Center
 Windows Image Acquisition

存在しなかったサービス:
 dmwappushsvc(テレメトリおよびデータ収集をオフにする場合)
 Downloaded Maps Manager(マップアプリを使用していない場合)

※Windowsのバージョンによっては存在しないサービスもありますので存在しなくても気にしなくて大丈夫です

特にWindows Searchは無用にWindowsを重くするサービスの代表格ですのでこれだけでも停止することをお勧めします。


次にコントロールパネルのプログラムから不要となったプログラムをアンインストールします。
以前インストールした覚えのあるものだけで大丈夫です。

まぁ面倒であればとばしちゃってもいいかな?


次に行ったのはゴミデータの削除などのメンテナンスです。

PCは使用していると不要なデータが溜まっていき重くなっていきます。
定期的なメンテナンスを行うことにより無駄な重さを軽減します。

この作業には専用のソフトウェアが必要になります。
私が現在使ってるのは Glary Utilities 5。フリー版で十分です。

もちろん他の同様のソフトでも構いません。

ダウンロードしてインストールした、という前提で説明します。

grayutil1.jpg


まず最初に立ち上げると文字化けしていることがあります(実際文字化けしていました)。
これは言語設定が違っているためです。

右のメニュー箇所を開き、下図の枠で囲った部分をクリックします。

grayutil0.jpg

言語選択を行えますので、日本語を選んで下さい。

grayutil3.jpg  

正しい言語を選択したら、高度なツールを選びます。

grayutil4.jpg

一応、最初にシステムツールレジストリのバックアップを実行しておくことをお勧めします。

Windowsが正常に動かなくなる原因にレジストリの破損などがあるためです。

クリーンアップ&修復
では次のものを使用します。
  • ディスクのクリーンアップ
  • レジストリの修復
ディスクのクリーンアップはそのまま実行しても問題ないと思いますが、一応先に対象を確認し心配な箇所があればチェックを外してください。

わたしは ITunes を除外して実行しました(iPhoneやiPad使っている人は外したほうがいいかな?)。
※ゴミを削除しているのだとは思いますが、何をゴミとして見ているのはわからないので

grayutil6.jpg

最適化&性能向上では次のものを使用します。
  • レジストリのデフラグ
  • ディスクのデフラグ

grayutil5.jpg


整理すると、次の順で実行します。

1.レジストリのバックアップ
  ↓
2.ディスクのクリーンアップ
  ↓
3.レジストリの修復
  ↓
4.レジストリのデフラグ
  ↓
5.ディスクのデフラグ

※起動時のデフラグは「ページファイル~」だけチェックし、設定は「7日毎の最初の起動」あたりがお勧め

デフラグは他のプリグラムを立ちあげないほうがよく、時間も掛かります。
PCを落とす際に「デフラグ後にPCの電源を切断」にチェックを入れて行うなどがお勧めです。

このツールは立ち上げるとシステムに常駐しますので、画面が開かない場合はWindowsメニューなどが表示されるバーの隠れているインジケータなをから開いて下さい。


1~5を月一回程度行うことでWindowsがだんだん重くなるということは大抵避けられると思います。
次にリネージュ2関係の設定です。

リネージュ2絡みの設定は、次の項目に関して行います。
  • ファイアウォールの設定
  • リネージュ2の環境設定

まずはファイアウォールの設定ですが、使用しているセキュリティソフトによって設定の方法が異なります。

設定方法の説明の前に、セキュリティソフトのファイアウォール機能の役目を簡単に説明します。

セキュリティソフトは外部からウイルスやスパイツールなどが侵入して来ないかを通信のやり取りを監視して、問題があると判断した場合にはその通信をストップしたりウイルスデータを削除したりしています。

いわば、PCの税関みたいなものですね。

入ってくる人の手荷物検査を一人一人行っているようなもので、特にメールやホームページの参照などではウイルスなどが入り込む危険性があります。

また、セキュリティソフトの対応がリリースされる前や対策データの更新を怠っているとセキュリティソフトが入っていてもウイルスなどが入り込んでしまうことがあります。

そのため、PCから外部への通信に際しても怪しいプログラムなどから通信を行おうとしていないかをチェックしていることになります。

逆に、この人は問題ないけどチェックしている、という場合もあります。

つまり、リネージュ2のクライアントとサーバー間の通信もセキュリティソフトが間に入ってチェックしていることになります。

まぁ、リネージュ2のクライアントをどこまで信頼するかという問題はあるのですが!
※クライアントのパッチにウイルスが混入する可能性はゼロではありませんので

といわけで、
リネージュ2のクライアントを信用することにする人は
ファイアウォールのチェック対象から外してしまって問題が無いということです。



これから実際に設定の方法について説明するのですが、設定の仕方はセキュリティソフト毎に違いますので、使用しているソフトにあった方法で行って下さい。

私が使っているのは、Norton Internet Security です。
他のソフトの場合は、ソフト名とプログラム制御という単語でGoogle検索すればわかるとおもいます。

画面を開き設定メニューをクリックします。

そうするとファイアウォールという項目がありますのでクリックします。

そして、プログラム制御タブをクリックします。

そうするとプログラムの一覧が表示されますので、L2.binを検索します。
nis.jpg

表示されていない場合は、追加ボタンをクリックしてL2.binを加えてください。

通常L2.binは C:\Program Files(x86)\NCSoft\Lineage II\system\L2.bin となります。
※私の場合はUSBメモリにインストールしなおしてしまったので変なとこにあります・ω・;

デフォルトではカスタムとかになっていますが、これを許可に変更します。

変更したら適用ボタンをクリックして反映します。

これで、リネージュ2の通信は顔パスになるわけです。


次にリネージュ2クライアントの設定ですが、実際には色々設定を変えて見なければわかりません。

そこで、一箇所だけチェックした状態としない状態での比較をすることだけ書いておきます。

まずメニューから環境設定を開きます。

グラフィックのタブでGPUアニメーションチェック状態を変えてチェックした状態としない状態とでどちらが表示が早いかを確認します。

まぁ、新しいビデオカードを使っている場合には大抵チェックしていた方が早いと思いますが、わたしのPCは既に古くなってきていて外した方が動作が早かったです。

つまりグラフィックカードに処理を任せるよりPCのCPUで処理をしたほうが早かったという感じです。


あとSSDのディスクを使っている人には全く関係ありませんが、わたしの場合はHDDでCドライブのみだったため、32GBのUSBメモリを買って底にリネ2をインストールし直してみて、いまは様子見です。

OSの仮想メモリのファイルとリネ2のデータファイルが同じディスク上にあると重いとかいう情報を見つけたので~


では~力尽きましたので、今回はこの辺で~       (o_ _)o☆⌒”バタッ



関連記事
【2016/05/12 15:41】 | LineageII | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム |
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mettybell.blog77.fc2.com/tb.php/149-34089ab6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク

          2ndDonuts HP
          FairyFly HP
         キャラクター一覧

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

RSSフィード

月別アーカイブ

一応ばなーも作ってみました



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。